ニキビで皮膚科に行く勇気を持つことも大事ですよ

ニキビで悩んでいる人の情報シェアサイト

▼MENU

ニキビで皮膚科に行く勇気を持つことも大事ですよ

私はTゾーンがオイリーな肌で、おでこと鼻や口のまわりにニキビがとても出来やすいです。
ニキビの原因は、食べ物だとかホルモンのバランスだとか生活習慣だとかいろいろ言われています。

しかしなかなか特定しにくく、
ちょっとくらい甘いものや脂っこいものを我慢しただけでは目に見えて効果があるように思えませんでした。

また、なけなしのお小遣いでニキビ肌用の洗顔料や化粧水なんかを買って試してみても
やっぱり効果があがる感じはなく・・・。親にも「体質だから仕方ないよ」なんて言われていました。
そのせいで、私はうつむき加減にならざるを得なく、周囲には暗い印象を与えていると思います。

そんな悩みをかかえていたある日、私と同じようにニキビに悩む友人が「皮膚科に行って薬を出してもらった」と言うのです。
「ニキビで病院に行く」ということが私にとっては衝撃的でした。でも、自己流のニキビケアでお金を使うよりも、
病院に行けばもっと楽に治るかもと思えました。それで友人に詳しく話を聞いてみたところによると、
ニキビが理由で病院にかかるのに、やっぱり恥ずかしさがあって、マスク着用で行ったこと、
診察では、顔にできているニキビをじっくり観察されて、正面・両横から写真をで撮影されたということを聞きました。

「病院の診察とはいえ、ニキビ顔を先生に診せるのは恥ずかしいし、写真まで撮られるのかあ。」と私は思いました。
でも、病院で処方された薬と日常のケア用基礎化粧品はかなり信頼がおけそうで、魅力的です。
自分のニキビ顔をじっくり観察されるのは恥ずかしく、辛いことでもあるけれど、勇気を出してこの一歩を踏み出そうと考えています。