にきびは触ってはいけません。クレーターが出来てしまいます。

ニキビで悩んでいる人の情報シェアサイト

▼MENU

にきびは触ってはいけません。クレーターが出来てしまいます。

にきびが出来るとすごく気になりますよね。ですから沢山触ってしまう事になります。でもそれは良くありません。
クレーターが出来てしまいます。そもそもクレーターは凹んだものだという意味です。なぜそれがにきび用語になったのかは分かりません。
でも目立つと思います。

クレーターが出来るとそう簡単には治りません。時間がかかります。
それはすごく気になりますけどすぐには治らないのです。

私もにきびが出来たその後にクレーターが多くできました。
これはすごく恥ずかしいと思いました。外に外出するのも難しいなと感じた時期があります。
しかし、買い物に行かなければ食べ物を手に入れる事もままなりません。
それは嫌でした。美味しい物を食べる為に出かけていく事にしました。

そんな状態でも時間が経てば慣れてくるものです。
体が慣れてくると逆ににきびの事は気にならなくなりました。

でも心の底では着々のコンプレックスが増大していました。
外に出かけるとなんで気持ちが重たくなるのだろうとずっと考えていましたけど、
やはり自分の肌が他人に見られるのが嫌なんだろうなあと思いましたね。

自分では意識していなくても気が付かないところで気を使っていたのです。
そうとしか考えられません。そうこうしているうちにだんだんと肌は綺麗になって来ました。

気にしなくなったという方が正しいのかもしれませんけど、段々とコンプレックスは解消されるものなのですね。
これは自分が勉強を頑張ったから、自信が付いたのも原因かもしれません。